借金問題、交通事故、相続などのご相談は、新宿・高田馬場駅近くの中西孝暢法律事務所へお問い合わせください。

交通事故被害でお困りの方

「事故に遭ったあとの法的な問題について、どのように対応していいか分からない。」
「保険会社からの示談金額が妥当かどうか分からない。」
「保険会社との対応にストレスを感じている。」
「過失割合に納得がいかない。」
「後遺障害等級の申請がしたい。」

 

 交通事故の被害は誰にでも起こりえます。ある日突然、法律的な問題に直面し、肉体的にも精神的にも大きなストレスを抱えている方も少なくありません。

 

 ご相談者が一日も早く安心して前に歩んでいけるよう、法律の専門家である弁護士が全力でサポートいたします。

弁護士に依頼するメリット

1.丁寧な説明により将来の不安を解消

 交通事故の被害は、ある日突然起こりえるものです。怪我の治療や示談交渉、そして、今後の生活についても不安がたくさんあると思います。
 今後の見通し、進め方はもちろんのこと、適切な通院の仕方や後遺症が残った場合の対処等についても、分かりやすく丁寧に説明いたしますのでご安心ください。

 

2.精神的な負担が軽減され、治療に専念できます

 交通事故の示談金・損害賠償額の内訳には、慰謝料や休業損害、後遺障害逸失利益、過失割合など専門的知識を必要とするものが多くありますし、示談交渉ひとつをとってみても、おひとりで対応することは大きな精神的負担となります。
 また、怪我の程度によっては、リハビリなども必要になり、治療しながら加害者や保険会社とやり取りを行うことは、肉体的にも精神的にも大きなストレスとなります。
 ご依頼後は、弁護士があなたの代理人として交渉しますので、円滑に交渉を進めることはもちろん、精神的な負担が軽減され、治療に専念することができます。

 

3.ご納得いただける賠償額の実現を目指します

 人身事故において、保険会社の提示する賠償金額が、裁判によって認められる金額よりも少額であることも少なくありません。
 専門的な知識に基づき弁護士が交渉することで、ご納得いただける賠償額の実現を目指します。

 

 ご加入の自動車保険に「弁護士費用特約」が付加されている場合には、ご相談だけではなく、弁護士に依頼する場合にも、弁護士費用のご負担はありませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 一日も早く安心して前に歩んでいけるよう全力でサポートさせていただきます。

交通事故の弁護士費用

【弁護士費用特約を利用される場合】
 着手金:実質負担なし
 報酬金:実質負担なし
※ただし、経済的利益の額によって弁護士費用特約の支払上限額を超える場合には、別途、差額をご負担いただきます。

 

【弁護士費用特約を利用しない場合】
1.任意保険会社の示談金提示後にご依頼いただく場合
 着手金:22万円(税込)
 報酬金:増額した金額の22%(税込)

 

2.任意保険会社の示談金提示前にご依頼いただく場合
 着手金:22万円(税込)
 報酬金:回収額の11%(税込)
※個別の案件の難易度,予想される労力などを考慮して増減することがあります。

page top