借金問題、交通事故、相続などのご相談は、新宿・高田馬場駅近くの中西孝暢法律事務所へお問い合わせください。

相続問題でお困りの方

「家族が亡くなったが、これからどうしていいか分からない。」
「遺産の分け方で揉めている。」
「生前に多額の援助を受けた兄弟がいる。」
「遺言書を書きたいが、どのように書いたらいいか分からない。」
「遺言の内容に納得がいかない。」
「相続の放棄をしたい。」

 

 ご家族が亡くなられたあと、遺産をめぐって紛争になるケースも少なくありません。法律の専門家である弁護士があなたの代理人として全力でサポートいたします。

 

 また、亡くなられた親族とは疎遠である、借金を相続したくないなどといった理由から、そもそも遺産相続に関わりたくないという方も少なくありません。相続の放棄についても、遠慮なくご相談ください。

 

 そして、親族間の争いをあらかじめ防止するためにも、遺言書の作成をおすすめいたします。遺言書には法律で定められた方式・条件があり、これらを満たしていなければ、せっかく作成した遺言書も無効になってしまいます。そのようなことのないよう、遺言書を作成される場合には、専門家のアドバイスを受けることはとても重要です。

 

 相続問題でお困りの方は、まずは弁護士にご相談ください。

page top